読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

麻生太郎の挑戦 〜中東に平和と繁栄の回廊を描け

コメント非表示推奨

肝心なことはたったひとつなんだよ。一生懸命に働くこと。
資源のないこの国が、経済大国として世界と渡り合えるのは
一生懸命に働く姿を美徳とする
日本特有の宗教観にあったと私は確信している。

・・・

グローバル化の時代を迎えて、
今後、日本だけが平和を享受していく
というわけにはいかなくなるだろう。

・・・

中東和平の実現は、
貧困と絶望からの脱出が突破口になると思う。
そのときに、私たちが持っているこの当たり前の価値観が
きっと彼らの役に立つと僕は確信している。

イデアは彼らからもらい、日本の技術で実現させる。
これが日本らしい外交の在り方だと僕はそう思うけどなぁ。

麻生さんの信念。

Peace and Happiness through Economic prosperity and Democracy.

経済的繁栄と民主主義を希求する先に、平和と人々の幸福がある


麻生さんとは、仲良くなれる気がした。と、同時にめちゃ尊敬。


One World with Love & Peace!
星に願いを。