読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本版ポリティカルコンパス

http://sakidatsumono.ifdef.jp/draft3.html 

リベラル左派だった。ほっとんど中央値だったけどね。


政治的には、保守派(いわゆる右翼)に対して、若干リベラル派(いわゆる左翼)。
経済的には、市場主義(小さな政府)に対して、若干政府介入派(大きな政府)。


まあ、ほっとんど中央値。どっちの志向もあるみたいね。


ていうか、右とか左とか、いつも覚えられない!!
たしか、イギリス議会に由来があった気がしたんだけど、ググったらフランス革命だった。

元々、右派・左派の言われは、フランス革命後、議会の向かって
右側に保守派、左側に革新派が席を置いたことに由来するものです。
当時は、まだ資本主義・社会主義という概念はありませんでしたが、
後に、各国とも保守派が資本主義へ、革新派が社会主義へと進んでいったことから、
基本的に資本主義や民族主義を主張する勢力を右派、
社会主義共産主義を主張する勢力を左派と呼ぶようになったものです。
つまり、右派・左派の概念は万国共通であり、中国もその例外ではありません。
したがって、右派・左派の考え方は、日本と同じです。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1211597282?fr=rcmd_chie_detail


ちなみに、僕の価値観から言うと、「右とか左とか、極端な話はあんまり意味ない」